2023年5月28日日曜日

認定特定非営利活動法人ロージーベル講演会のご案内

 認定特定非営利活動法人ロージーベル講演会のご案内です。

テーマは、「虐待を知るために」~虐待をしてしまう親の現状とその対応~です。

日時:6月18日(日)15:00~16:30

会場:戦災復興記念館 4階研修室 (仙台市青葉区大町2-12-1)

申込方法等詳細はチラシをご覧ください。



2023年5月25日木曜日

NPO法人子どもシェルターみやざき 定期総会記念講演のご案内

 NPO法人子どもシェルターみやざきの定期総会のご案内です。

過酷な環境の中で様々な困難を抱える子どもたちと接する支援者側の心得やサポート体制について学ぶべく、大阪大学大学院人間科学研究科教授の野坂祐子先生に講師を依頼し、トラウママインフォームドケアをテーマにした講演会です。詳細はチラシをご覧ください。

また、NPO法人子どもシェルターみやざきが運営する子どもシェルター「ふらっぷ」は、昨年5月以降から一時休止をしておりましたが、本年4月より運営を開始いたしました。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。





第22回 児童虐待防止協会 総会記念フォーラムのご案内

 第22回児童虐待防止協会総会記念フォーラムのご案内です。

大阪でおおむね15歳~20歳の女子を対象とした『子どもシェルターぬっくハウス』を立ち上げたられた弁護士の森本志磨子氏を講師にお迎えし、実践活動から見えてくる実像や生の声を聴かせていただきます。


申込方法の詳細はチラシをご覧ください。

日時:6月17日(土)14:00~15:30 オンライン配信

参加費:無料

先着:200名




 




2023年5月23日火曜日

カリヨンとびらの家 職員募集終了のお知らせ

この募集は終了いたしました。




 いつもカリヨン子どもセンターの活動をご支援くださり、ありがとうございます。

さて、現在、カリヨン子どもセンターでは下記の通り職員募集をいたしております。
新卒の方、既卒者の方、いずれの方でもご応募いただけます。

カリヨン子どもセンターの職員は、虐待を受けるなどして居場所を失った10代後半の子どもたちの生活を守り、相談にのるなどの「暮らし」をサポートします。
また弁護士、児童相談所、福祉事務所、家庭裁判所、保護観察所、医療機関等、さまざまな機関と連携するなど、重厚なケースワークを実践しています。
子どもシェルター、児童福祉において先駆的な取り組みを目指しています。
職員にとっては、日本全国の子どもシェルター、自立援助ホームとの交流、外部研修の機会も充実しています。

子どもたちの生活援助、自立援助には、たくさんの方のお知恵とお力が必要です。
どうぞ子どもたちを支える支援の輪にくわわってください!


■施設種別 自立援助ホーム(男子・定員6名)
■勤務地  東京都都内
■勤務形態 常勤職員(正規職員)
■募集人数 1名以上
■職種   児童指導員
■資格   無資格、未経験 可 (無資格者の場合は非常勤採用になりますが、入職後に勤務をしながら資格取得を目指すこともできます)
■勤務内容 10代後半の子どもたちの生活援助、自立への相談、ケースワーク、外部機関との会議、退居後のアフターケア等
      ※宿直勤務があります。
■待遇   基本給 160,600円~220,400円(資格、経験年数等によってはそれ以上の場合もあります)
        通勤手当、宿直手当、住宅手当、早朝深夜勤務手当等
        賞与年3か月分(初年度は1カ月分)・社会保険完備
        (ご参考:新卒・有資格者の1年目の給与月額は…支給額 約26万円、社会保険・所得税等控除後手取り額 約21~22万円です)
■ご応募方法  履歴書、職務経歴書、資格証明書の写しをカリヨン子どもセンター事務局へ郵送してください。
          ①書類選考 ②面接選考 ③実習選考 があります。

お電話、面談等にての事業説明も承っております。
詳細は、Airワーク,福祉のお仕事,チャボナビのサイトにも公開していますので、どうぞご覧ください。

NPO法人子どもセンター「パオ」18周年記念イベント 映画「はじまりの日」上映会&出演者トーク

 今年のパオの18周年記念イベントは映画の上映会です。 「はじまりの日」・・・主演はパオをいつも応援してくださっている中村耕一さまです! たくさんの方々のご協力の下実現いたしました。 応募者多数の場合は抽選となります。 いつもパオを応援してくださっている皆様に参加していただきたい...